人々は限りなく家畜に近づいていく・・・?

今日は雪がチラついていたので、屋外の仕事は休みに違いない。

そう思い通勤の途中に近所の知り合い宅に寄った。

最近溜めこんだテレビ報道や新聞記事には乗らない、

ネット記事をプリントしたものを届けるためだ。


そこで昨晩の尖閣周辺のニュース報道のことが話題に出た。

中国は酷いことをするものだ!

トンデモナイ奴だと彼は非難していた。


私がこのような報道を真に受けているのもいいが、

ニュース報道には報道の目的があり、

一概に映像をそのまま鵜呑みにしては間違うのではあるまいか?

一方的な見方をしていては真相が見えてこない。

そのために今日はネット記事を持参したのであり、

一目でも目を通してほしいとお願いしたのだが、

中国に対する非難の思いが強いのか?

彼は私の言ったことに腹を立てたようである。


話がかみ合わない!

私の言い分を理解できないと言って、

“サヨナラ” と言ったまま引っ込んでしまった。


このようにテレビ報道を真に受けたまま、

正しい情報と思い込み、

その他の情報を一切受け入れる余裕も内容だった。


見事に洗脳されたものだと感心するばかりであるが、

このような社会人が多くなっているとすれば、

国民主権などとても実現できるはずがない。


そして今後も暫くの間は、

既得権益層の思惑通りに事が運んでいくに違いない。

テレビ報道については、全く疑問を抱かず、

このようにネット情報は受け入れない。


こんな社会人が増えていると思うと恐ろしい気がする。

齢60になる社会人がである。

少し大げさ化もしれないが、

これぞ、高橋清隆の文書館にあるように、
http://ameblo.jp/worldforumnet/entry-10132185523.html

日本列島の人間牧場化計画が成功している証ではあるまいか?

何故か、人々が限りなく家畜に近づきつつあるように思えた。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

こころ
2013年02月07日 14:17
良識あるべきはずの御年の方が、聞く耳を持たない事に愕然とします。
凝り固まった持論がある方ほど、そのようになってしまう、成らざるを得ないのは、やはり売国政治家や偏向新聞、傀儡マスコミの悪影響は否めませんね。
以前、今ほど政治の事を考えて来なかった私は、遅かりし311がきっかけで、おかしさと異様さに気付き、全く辻褄が合わない事を垂れ流してると思い日夜調べました。
調べて姉にその異様さを話しましたが、「まさか~そんなはずないでしょ」「だったら何で総理や政治家やマスコミが騒がないの?」と。
挙句に私に「疲れてるんじゃない?考え過ぎないでゆっくり休んだら?」と言われました。
ダメだこりゃ~と暫く様子を見ようと世情の会話は極力避けようと思い封印。
ところが昨年の1216総選挙あって、たまたま話しに上がり、姉が「安倍ちゃんだから景気が良くなるんじゃない」と。
あ~もうダメだ、お手上げでした。
新聞をよく読み、私よりも頭も良い姉は、職場の待遇の悪さに不満たらたら文句言いながら働いてます。(本末転倒)
私ごときは小さいですし、何が出来るだろうとも考えますが、それでも声をあげ続けます。

この記事へのトラックバック