マスコミ報道は本当に不公平!

植草一秀様の『知られざる真実』ブログの22日付けの記事、

「まだまだ続くメディアによる橋下維新大宣伝活動」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-24c4.html

・・・は私たち有権者国民総てが読み、

しっかりと自覚すべき記事だと思う。


常日頃、私たちはマスコミが垂れ流すままに情報を受け入れて、

咀嚼する間もなく力もない。

そして疑問をもって調べる習慣すらもない状況に晒されている。

このように毎日の生活を送っているばかりでは進歩などあるわけがない。


そろそろ主権者が国民であることを国民が自覚しなければならないのではあるまいか。


棚から牡丹餅を期待しても何も得られないと思う。

それが分かった後は、自ら行動を起こすか、事の真相を調べてみることである。


何故、先の選挙で自公民が得票数が増えていないのに、

議席の6割も獲得したのか?


そして民主主義国家と言われているのに、

有権者数のたった16%の支持で議員定数の6割を占めてしまうのか?

これらの不条理な結果に疑問を抱かないほうがおかしいと思う。


その大きな原因がマスコミ偏向報道にあることを知るべきであろう。

それを知れば新聞、テレビが系列企業のものであることは許されないし、

政府の広報機関化していることも許されるものではないことも分かる。


このように既得権益層の意のままに一方的報道で国民を騙し誘導している。

これを植草一秀さんは見事に、

「メディアによる橋下維新大宣伝活動」と見破っているのである。

田中真紀子文科大臣の発言と橋下市長の発言に関するメディアの対応は、

明らかに異なっていた。


この国のマスコミ報道は本当に不公平である。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック