復興予算の悪用を止める呼びかけメール

avaaz.org から、

復興予算の悪用を止める呼びかけメールが届いた。
http://petition.avaaz.org/jp/insulting_fukushimaas_victims/?tta


以下のメールをご家族やご友人の皆さまに転送し、
このリンクをフェイスブックのウォールにも投稿して頂くようお願いします。
・・・とありましたので転載します。


<転載>

日本全国の親愛なる皆様

これ以上の侮辱行為があるでしょうか?
政府は福島の被災者を支援するための資金を、
原子力発電のために流用しようとしています。
しかし今、私たちが被災者と共に立ち上がれば
野田首相の無謀な決定を覆させることができます。

東日本大震災で被害を受けた地域の家屋や事務所や
学校や港を迅速に再建する代わりに、
政府はこの貴重な復興予算をベトナムにおける
日本企業の原子力発電建設のような
まったく関係の無い計画に費やそうとしています。

野田首相は今月中に予算を通すための政治的支援および
来る総選挙のために民意の支持を必要としており、
報道を介したターゲットを絞った抗議によって
彼の政治的評判からこの汚点をぬぐい去ることができます。

官僚や政治家が福島の人々を失望させないようにするために、
今この瞬間に行動を起こしましょう。
復興予算が一円たりとも原子力発電所の資金に
流用されないようにするために、
野田首相に対するこの緊急嘆願書に署名してください。
署名が50,000人に到達した時点で、
福島原発の被災者とともに嘆願書を野田首相に届けます



上記のような流用は論外です。

常識では未曾有の災害に使うべき予算の流用など考えられないことです。

予算の流用をするくらいならば、なぜ建設国債を発行しないのだ!

緊縮財政ばかり唱えているため、デフレ不況が続いているのだ。

その挙句、倒産企業が増えるばかりである。

そうなれば塗炭の苦しみを味わう国民が増えるばかり。


このように責任者不在の日本丸は、

一体全体どこに向かおうとしているのだろうか?

政治ごっこに明け暮れる野田政権に明日の日本は預けられない。

一日も早く、お引き取り願いたいものである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック