「原発ゼロ」へのロードマップ

「国民の生活が第一」を支援する埼玉市民の会が、
http://saitama-shimin.cocolog-nifty.com/blog//

来たる18日に開催された「原発ゼロ」へのロードマップを考える会の、

ハイライト動画が観れる。


当日の集会には参加できなかったので、

このように動画配信されるのは大変有り難いことである。



<転載>

みなさま、

与野の岡本です。

11月18日に行った『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』の

ハイライト第1発です。

全体はIWJで録画が公開されていますが、

2時間以上に及ぶ集会でしたのでなかなか全部見るのも大変です。

その中で特に強調したい部分を切り出しています。

どちらも「生活」に対する誤解や疑問を解くために有効な武器に

なるのではないかと感じます。

簡単に字幕も付けました。


1 『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 
  なぜ2022年なのか? なぜ今直ぐじゃないのか?
http://saitama-shimin.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-2352.html

2 『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 
 「国民の生活が第一」は政権を取ってもアメリカの圧力に屈しない?
http://saitama-shimin.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-16f3.html
  参加された方から
  「国民の生活が第一が政権を取ってもアメリカの圧力に
  屈してしまうのではないか?」

という質問が出ました。

それに対する松崎哲久さんの分かりやすい回答を頂きましたのでご紹介します。

答えはムービーをご覧頂きご確認ください。

岡本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック