自動車保険の罠?

今朝、自動車共済保険の更新契約に行った。

19日に契約期間が終了するので期限前に出向いたのである。

そこで殆んど詐欺ではないか?・・・と腹が立つことがあった。


既に届いていた自動車共済契約終了のお知らせと継続のご案内は、

読んでいなかったが、昨年同様の契約でいいと考えていた。

それで代金は8万円あれば足りると思っていたのだ。

受付に関係書類を提出し、契約更新手続きをしてもらっているときに、

改めてお知らせを読んでみたところ、

なんと、おすすめプラン2には、合計98,540円、

終了契約と同条件の欄には、合計96,140円と記載されていた。


35才以上限定保障などはいいとしても、

なぜこのように値上げになったのか?

聴いてみたくなったので訊ねた。


すると漠然とした答えが返ってきた。

それで値上げしたことは理解したが、

随分と高くなったものだと思い、詳細な説明を求めたところ、

事故を起こしてしまった場合に、その後の保険等級が3級下がる。

その等級を維持するための掛け金であることがわかった。


しかし、その差がなんと24,890円となっていたのだ。

昨年の掛け金と比較するとなんと35%もの値上げとなっている。


このような金額になることに疑問を抱かずに支払った人もいたと思う。

しかし自分は免許証の色はゴールドで割引の多いランクですら、

先ほどの保険料金額となっていたのである。


このように終了契約と同条件と謳っておきながら、

現実にはメニューに新項目を入れ込んで、

それが如何にも重要なメニューのように、

加入させようとするのは如何なものか?


長らく無事故運転が続いている加入者には、寧ろご褒美を与えて、

さらに安全運転をしてもらうと掛け金も安くなるという、

インセンティブを与えたほうがいいと思うのだ。


それをせず、いくら経営の為とはいえ組織の維持を優先して、

事故後の等級ランクが下がることを心配させるなどとは、

もってのほかだと思う。

これでは殆んど詐欺商法なのではあるまいか?


どのようなメニューで加入者からカネを巻き上げようかと、

保険事業者は色んな工夫をしていることは承知しているが、

如何にもセコイし、狡い商法だと思う。


このような個人の弱みを利用して、

カネを巻き上げることは即刻止めてもらいたいものである。


個人のレベルで考えると、

私が言ったことも分かると受付の方は言っていた。

もし黙って契約に応じてしまえば認めたことになる。


ダメなものはダメだとハッキリ言わなければ、

個人の意思は無視され使い捨てられる。

そしてカネをもぎ取られてしまうことを知るべきだ。


また過度な歪んだ組織防衛は改めてもらいたい。

組織団体の本性は「悪」であると考えているのは私だけであろうか?


外圧を梃子に法律改正して地域に進出する大企業群。

それらの大企業という特殊な団体が、

旧市街を破壊してきたと言えるのではないか?


個人事業者が存続できないような法制度に変えているからだ。

市場に任せて自由競争をすれば大資本に皆やられてしまう。


個人商店が存続できずに、街がシャッター通りと化している。

商工会や商工会議所が何と個人事業者を煽てようが経営が成り立たない。

そんな旧市街は、何処もかしこも青息吐息の状況である。


そして個人商店が流行らない街は、

何処もかしこも地域性など有りはしないし、

そこで文化が、芸術がなどと言っても始まらないのだ。


カネの吹き溜まりとなった場所に、

屯する者たちだけが満足する歪な社会となってしまった。

そろそろ一から出直すべき時がきているのではあるまいか。


民主党政治が期待外れ。

自民党政治は時代錯誤、公明党はふら付いていて頼りない。

その他の政党は殆んど自己中。


そんな中で国民有権者は何を選べばいいのだと、

ハテと悩むのは仕方がないのだけれども、

いつの世でも大人であるはずの有権者が、

マスコミ操作に騙されていることが原因で政治が機能できない。


理想を掲げて登壇した議員が活躍できない何かがある。

それを取り除くには国民有権者の支援が必要なのだ。

議員にたからず、支援し続けるためには、

国民にも飽くなき覚悟が必要である。


それが揃うまでは政治が国民を救えないと思うべきである。

“ 天は自ら助くる者を助く ” のである。


これを主張し、実践しようとしている政党は、

「国民の生活が第一」である。

この政党の支持率は捏造報道故に一桁台となっているが、

ネット支持率では40%を超えている。


どちらが正しい数値であろうか?

「国民の生活が第一」を国民が自ら貶めるようでは、

まったく漫画の日本国になってしまうではないか。


そうなれば日本人自身が存在を否定したことになってしまう。

もし、そこまで洗脳された日本だとしたら政治家は不要となり、

国益も主張せず、生命財産を外資に預ければいい。

そして植民地の奴隷として生きてもらえばいいだけである。

しかし、これではあまりにも情けないと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック