原発さよならデモ@大宮の動画

昨日(25日)、さいたま市内で行われた、

「原発さよならデモ」がIWJの動画で観れる。




この暑さの中で参加する皆さんはエライ!


現在、原発稼働してない東京電力管内で、

この夏も電力需要が逼迫したということを聞かない。


一方、関電は政治判断を仰ぎ大飯原発を再稼働したが、

すの裏では火力発電を数基止めてしまったという。

そして電力需要にぎりぎりだ!・・・などと、

原発再稼働しなければ電力不足になると脅す始末である。


このように利用者に電力不足だとウソをついている。

そして福島原発事故を起こした東電と張り合っている関電なのだ。

このように今がチャンスとばかりの主導権を巡る争いは止めてもらいたい。


このような独占企業の横暴を止めさせるために効果的な方法は、

電力会社の発電と送電を分離することだ。

そうすることで電力会社の安易な原発依存性を改めさせることである。

でなければ電力会社の原発依存症は変えることが出来ず、

代替エネルギーにシフトすることもできないのではないか。


福島原発事故後に苦しむ福島の住民、

そして危険な原発現場で働く職員のことも考えれば、

原発依存を即刻止めるべきである。

現在、大飯原発しか稼働していない今がチャンスである。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック