一市民が検審の不正を暴く!?

「一市民が斬る!!」様ブログを見てもらいたい。
http://civilopinions.main.jp/

「インチキ審査員選定ソフトはなんと最高裁の発注だ!」というではないか。

裁判所も自分達の利権を犯されまいと頑張っているではないか?

検察も裁判所も見上げたものである。


しかし、このままで済むはずはない。

この国は財政破綻する!・・・と脅して、

消費税増税を目論み国民を疲弊させるばかりで何がいいのか?

一部権力者たちが、都合よく甘い汁を吸い知らぬ存ぜぬで済むはずがない。


国民の税金をもって生活しているは連中が少しずつ誤魔化しているとしても、

国家地方を合わせると組織数が膨大になるため全体では莫大な金額となる。

これは必ず弁償させなければならない。


過去にも検察の裏金作り、最高裁の裏金作りなどの問題も内部告発されたが、

このような不正は何故か、マスコミは押し黙って報道も小さい。

そしてやがて有耶無耶にされてきた。


一方、小沢一郎氏の秘書達のことは、

政治資金報告書の期ズレを針小棒大に報道した。

マスコミは権力者の一味として小沢一郎氏を貶めるために挙って書きまくっていた。

今でもそれが続いているのだ。

真の行政改革、政治改革を実行する力のある政治家は邪魔な存在なのだ。

彼等にしてみれば「国民の生活が第一」を掲げた小沢一郎を追い落としたいだけなのだ。


この事実を国民が知らなければならないのだが、

仕事に負われ明日の生活の生活の糧を求めて精一杯のために、

そして廻りを見渡す時間的余裕がないために知ることが出来ないのだ。


テレビと新聞というマスコミ報道や記事しか目にしないために、

何時でもころりと騙されてしまうのだ。


信じる国民が無知なのだが、それは長い間に洗脳されたためでもある。

断じて国民が悪いのではない!

官僚を始めとする既得権益層の権力側の人間が狡賢いだけなのだ。

一市民が斬る!!様ブログのTさんのような公正公平な判断のできる人が、

トップリーダーにならなければこの国の将来はない。

Tさん 頑張れ!


組織とて人間で作られているものだ。

だから裁判所にも検察審査会にもまともな人はいるはず・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック