高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本らしい日本

<<   作成日時 : 2010/11/13 14:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

リチャード・コシミズ「日本らしい日本を取り戻そう!..」 が You tube で放映されている。

コシミズ氏の裏社会に関する話も面白く聞けた。

想像力を働かしてのことなのか?

なにか現実に確証を得た情報を基にしてかは分からないが、

現実社会の動きをそのままに語っていると思う。

長時間のビデオだが一通り観ておくとよい。




ユダヤ金融資本による資本主義が崩壊しつつある現在、

次なる世界は何を基準に進んで行くのか?

共産主義も修正せざるを得ない方向にあって、

二大イデオロギーだけで世界が進んできたわけではあるまい。

しかしこの二大イデオロギーに影響を受けてしまったのは確かである。

こんな呪縛から解放されて、

生きていかねば日本の独立は果たせない。


「杉並からの情報発信です」のブログにもあるように、
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/

民間銀行から「信用創造・破壊権」を取り上げ中央銀行を国有化すればすべては 解決する!
( ビル・トッテン氏)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2355f79e2b11b4ad5668e42ad4801825

という。

また植草一秀氏の「日本の独立」も20日から発売される。


折りしもアメリカが経済的に崩壊の過程にあり、

そして覇権の行方が変化していくのは間近に迫っている。


どうなろうが知るものかと我関せずにいられればよいが、

変化の時代に遭遇した国民とて平安を保っていられるはずもない。

自ずと関心を余儀なくされるのは間違いないはず。

そのなかで植草氏がタイムリーに発売する「日本の独立」は、
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-a035.html

対米隷属を離れ日本が真に独立するためには、

全ての日本国民が読まずにいられない本に違いない。


コシミズ氏の講演では馬鹿な日本国民を作るためにテレビを使い、

テレビに出幕っている人は二流三流の人間ばかり、

一流の人間は出演を拒否されるという。

某宗教がかった人間以外に出る幕はないというのだ。

おかしな日本になってしまったものだ。

その始まりは小泉政権時代からだと言う。


小泉政権の時代から、ゆとり教育と称して日本人の力を削ぎ始めたと言うのである。

そして日本の国力を確実に落として来たのは間違いないと。

それは世界のリーダーたる日本の存在を望まない勢力があるからだと教える。


マスコミ、政界、学者、企業あらゆるところに、その筋の勢力が蔓延っており、

第三次大戦を目論む勢力が存在していると言うのだ。

その勢力に対抗して絶対に戦争を回避しなければならないことは勿論だが、

そのためにはコシミズ氏の講演内容を広く普及しなければならない。


それには先ずは、 You tube で講演を視聴する人数を増やすしかないし、

講演を視聴したあとには周辺に情報を拡散しなければならないであろう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

日本らしい日本  高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる