不正が入り込む余地のある党員・サポーター票は除外したほうがいい

マスコミが世論調査結果と称して、

偏向報道を続けているがこんな捏造報道に騙されてはいけない。

この代表選は日本の総理大臣を決める選挙であり、

非常に重い選挙戦なのだ。

その投票における党員・サポーター票の取扱に、

不正が入り込む余地があることが危惧されている。

植草一秀の『知られざる真実』ブログだ。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-1065.html

ならば、この危惧を取り払っておく必要がある。

この代表選は正々堂々闘って、雌雄を決めてもらわねば、

それこそ真の民意にそぐわない。


民意というマスコミ報道には嘘が多いが、

投票システムに不正が疑われることはあってはならない。

民主党選挙管理委員会はこの点をしっかり検討し説明すべきである。

それよりも今朝はこんなブログも発見した。

「本のセンセのブログ」だ。
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/

ここにこんな記事がある。

この記事にあるとおりだとすれば、残念だが菅氏は信用に値しない人間なのだ。


他人を利用するだけの身勝手な人だ。

消費税発言のブレを見ただけでも分かる。

言い訳がましいことばかり言っていた。

そして参院選をわざと負けたのだ。

そのほうが小沢一郎の選んだ候補者を減らせるからだ。

ズル菅と言われても首相でいたいだけ。

それは菅氏の泳いでいる眼が教えている。


(貼り付け)
2010年9月 6日 (月)
小沢一郎の政策が意味するもの~@SukiyakiSongさんつぶやき編集>

➊ 訂正再掲

小沢さんは今日まで君臨してきた

巨大輸出企業の経済的地位の終末を

認識して、地域に根ざした国内だけでも

持続可能な新企業を育成しようと

言った。そのためには補助金の一括交付も厭わないと。‥‥


これは、巨大輸出企業労組への挑戦でもある。



➋菅直人の雇用×3乗の中身は、前日の小沢演説をパクッたが、

数十年前から続いた“輸出立国”そのままである。菅の経済政策は、

空洞化を更に進めて、失業や貧困化を推し進めることを、

何よりも彼自身が理解していない。市川房江を理解できずに

市民運動を自称したのと同じである。



➌話を元に戻します。小沢さんの、地域に根ざした新規企業の育成による、

輸出に頼らない最低限の日本経済構造とは、結局、民主党支持基盤の一部である

巨大企業労組への挑戦でもあるのです。



❹巨大企業の第二組合は旧民社G系です。経営者の意向に賛同し、

時には人事部員が事務局となって設立された御用組合が基盤なのです。

ですから、議員候補者や今回代表選の推薦条件は巨大輸出企業の優遇や

原発増設および中国と北朝鮮への敵視なのです。



➎この旧民社系Gはいつでも民主党を割って出る環境を、民主党結党以来

温存してきました。民主党の時限爆弾なのです。民主党の中では、

ここだけがはっきりとした全国組織を維持する“派閥”なのです。



➏小沢シンパの方々はこの旧民社系Gの支持をあてにしないほうがよい。

いや、支持をお断りした方が良いと思うのです。

民主党内の松下政経塾系の弱者排斥主義者が目立ちますが、

実際にはこの旧民社党Gこそが民主党、ひいては民主主義の癌なのです。



➐再拝して申し上げます。

行政は予算決定権も人材も地方分権化を進め、

経済的は過度の輸出依存を止めて地域の伝統技術や自然に根ざした

持続可能な経済に改革するという小沢さんの考えは、米国従属を改めて、

東アジアの共同体構築に参画するというアジア分業体制での経済改革なのです。



➑支持が伯仲してもかまいません。

旧民社党Gの変心を誘うのは辞めて、むしろ政治運動として、

このGがどれほど日本の生れ変りを邪魔してきたか、

これからもどれほど邪魔するかを徹底的に議論すべきと思います。



➒そこから逃げたら、普天間も温暖化対策のあり方も、

貧困化対策のあるべき姿や対策も、

東アジア諸国への真心込めた加盟も有り得ません。

あとは、全国民が緩やかな??

死を待つのみとおもう次第です。



➓小沢さんの主張する「輸出に依存しない国内経済の構築」に心から賛同します。

この目的をたってするために、

国家財産の売却や債権化などは避けて通れません。



⑪ごく一部の良心的官僚と地方出身議員および

彼らを支持してくれた方々を除いて、国の中枢は、

とりわけ巨大輸出企業の組合と、

肥大化したマスコミが、猛反発するのは当然です。

1%にも満たない特権階級なのですから。



⑫巨大化した輸出企業の労組の方々は、

おおきな不安に苛まれているのでしょう。昨日の菅演説は

巨大輸出企業労組と官僚の不安解消の折衷案でした。

中身は何もありません。というより、すでに全て実効済みだから、

国民は文句言わずに従えと言っているのです、

自称市民運動出身の菅直人さんは。



⑬小沢改革は“連合”ですらも解体再編成の宿命を帯びています。

労働運動の観点でいうなら、

肥大し官僚化した巨大企業単産の連合は

歴史的な使命をとっくに終わっており、新自由主義に賛同し、

100年の栄華の持続を希求する心で組合員を洗脳する組織は、

その組織率においても、恐竜の如しです。



⑭もう一度言います。

小沢革命は

➊官僚独裁を排除して地方自治経済へ

➋国をも凌駕しかねない肥大化した輸出産業を縮小する

➌地方の伝統や技術に根ざした新しい地方企業の創立と成長を

自治体も国も支援する、これが今始まった改革なのです。



⑮経済的な大冒険と言うわけではありません。

むしろ、菅直人と官僚と財界と巨大企業労組の主張する“現状維持”こそが、

この20年間日本の蝕んできた腐敗した病原菌なのです。



⑯それらの経済と、いやむしろ、

国民の心を邪悪な強者益々強者・弱者末裔固定という

誤った人倫観に洗脳してきた機会不平等者のたくらみを

是正する動きがようやく始まろうとしているのです。



⑰小沢さんは既に、官僚主権打破や

輸出依存経済の是正およびセイフティネット構築の対症療法から

脱却したとおもいます。

皆まさの自己責任において、自己を見つめなおして、

率直なこころで、あるべき今後の世界を透視されんことを祈ります。
(おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

aone
2010年09月11日 18:32
あの投票用紙は無効ですよ。テレビ朝日の映像で投函するシーンが流れていたけど、菅直人と書いてあるのが見える。ということは小沢と書いてあるハガキだけ遅延配達することが可能だ。

植草さんのブログがら来ました。

この記事へのトラックバック