記者クラブの功罪

高野孟のラジオ万華鏡で「岩上安身×高野孟:日本を破滅に導く検察とマスコミ」という対談を聴いた。
(参照:http://pod.jfn.co.jp/people/scope/dl/takano_49.mp3

二人の対談ではマスコミの虚偽報道の実態が語られている。

こんなにも酷く劣化しているマスコミ業界なのか!

こんな者達に日本が牛耳られているのか。

聴けば恐ろしさとともに怒りも湧いてくるはずだ。



民主党連立政権になったことで既得権を失いそうなのだ。

だから、それを失いたくなくて必死の抵抗をしている。

我が国の検察は何処に所属する機関なのか?

政権交代以降、マスコミは横並びで鳩山政権批判に傾いている。



フリージャーナリスト達が各省庁の記者会見に参加できるよう求めても記者クラブが邪魔している。

そして記者クラブに遠慮しているような官庁の役人たちが一致団結していること自体がおかしい。

これが政界・官界・財界・外国(米国)・電波(テレビ)の悪徳ペンタゴンという組織の実態である。

日本を裏で支配してきた組織が悪徳ペンタゴンなのだ。

嘘の報道を、捏造報道を何処も一緒に報道することだけでもおかしいと気づく人には分かるが、

こんな報道で追い落とされる者は堪ったものではない。



国民主権を実現しようとまともな政治を心がけている議員たちは、

悪徳ペンタゴンにとっては迷惑な存在なのであろう。

だから捏造された容疑で逮捕拘束することもあるというのだ。

この悪徳ペンタゴンは植草一秀の『知られざる真実』に詳しい。

本日付けの「鳩山政権総攻撃操る黒幕を知り徹底抗戦せよ」
(参照:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-87b8.html

が参考になる。

政治家の事件には胡散臭いことが多いし真実はよく分からない。

そう思わせるように報道し洗脳されたため、

議員は胡散臭い存在だという先入観を植え付けられてしまった?のではないか。

そして都合の悪いものは政治の舞台から追い落としてしまう。

国民が選んだ国会議員でも支配者の意に合わない者はこのように排除する。

こんな実態が語られている。

時間があれば是非、聴いてほしい対談である。

一度聴けば、マスコミ報道の嘘が分かってくるに違いない。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック