ささら獅子舞

ブログを始めて、今日で一周年である。

昨年秋の諏訪神社の祭礼(ささら獅子舞)をデジタル写真に撮ってみた。

それをブログにアップしたのが始まりだ。



祭礼には地区の代表幹事さんは先頭に立ち、

年中行事の一つとして汗をかく。

同級生や子供の頃から見知っている人が集い、

わいわいがやがや結構楽しみながら、

祭りの準備に勤しんでいる。

普段はものぐさな人たちも、

このような祭りには頑張っている。

みんなが集い祭りが盛り上がることはいいことだ。



今日は夕方から「宵祭り」があり、

明日が本番である。

今日は例の「インフルエンザ」の取材会に出かけるので、

「宵祭り」の見物は出来ない。

そのために今朝、準備中のところを訪ねた。

祭りがきっかけで始めたブログだ。

だから一周年目の今日の祭りの様子を載せたい。



準備中の様子こそ、町内の人々が一致団結する絶好のチャンスである。

裏方を担う、役員さん、班長さん、氏子代表さん達、ご苦労様です。

それにも増して、ささら獅子舞の関係者は伝統文化の担い手である。

祭礼の華である「ささら獅子舞」を続けるためには、

この人たちの努力なしには維持できない。

この人たちが地域の主役であるのは間違いない。

明日の「本祭り」の成功を祈る。

画像














(堤燈に「諏訪神社御祭禮」という文字が見える)



画像














(ささらの花笠の準備)



画像














(雄獅子、雌獅子、中獅子の獅子頭)



画像














(拝殿に設えられた日の丸)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック