高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人殺しのための戦争はいらない。(戦争を)させてはいけない。

<<   作成日時 : 2015/11/06 17:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5




60年前の砂川基地拡張計画にストップをかけた。

その中心的メンバーであった、
元・三多摩地区労働組合協議会議長の長谷緑也さんが、
パネルディスカッションの司会進行を務めた。

90歳を過ぎても、
なお元気な万年青年ではないでしょうか?
・・・と思わせる声の良さが際立った。

会場の隅々まで通る甲高い声が響いて、
シンポジウムは始まった。

終始、米軍砂川基地拡張反対運動の凄さを感じた。

森田塾で度々、お会いして長谷さんのお話は、
聴いていので皆さんのお話は大変分かり易かった。

また受付から、大ホールに至るまでのホワイエに、
飾られた長谷さんの砂川基地拡張反対運動の様子を描いた絵が、
砂川闘争の激しさをズバリ物語っていました。

“たましんRISURUホール”の昨晩は、
何時になく熱く感じたのではないでしょうか?

主催者発表で、1100人が参加していたのですから。

当時、3000人の学生を集めて、
先頭をきって闘った森田実さんの記念講演も、
一つ一つ月日まで確実にお話されるので非常に説得力がありました。

恐らく、現場を闘った者にしか分からないことかもしれません。

この砂川闘争で培われたエネルギーが、
沖縄辺野古に向き連帯すれば、きっと
国家の横暴が止められること間違いなしです。

政府は今、辺野古に警視庁機動隊を200人も投入しています。
此方は1000人位行ったら、人数では負けません。
国家の暴力を止めさせるのは、
国民が連帯し数の力を見せつけるのが一番です。

誰かがやられた瞬間に、恐れを抱いてしまえば此方が負けです。

照屋さんのお話で、
沖縄は負けない強固な意思を持っていることが確認できました。

心強いことです。

この照屋寛徳さんの沖縄報告から、
辺野古の新基地建設反対運動の現実が知らされたのです。

警視庁機動隊が沖縄県警と一緒に新基地建設に反対する、
無抵抗な市民の座り込み行動を暴力的に排除しているというのです。

さらに70年前の沖縄戦当時の話を聴き、
本当に凄惨なものだったことが改めて、分かりました。

映画で見るドラマでない沖縄の現実が話されました。

この辺野古の現実を直視して、本土の人間も連帯しなければ、
きっと本土も同じ目に遭うに違いないと、照屋さんは仰います。

本当に他人事ではないと思います。

照屋寛徳さんが仰った、
「人殺しのための戦争はいらない。(戦争を)させてはいけない。」


この言葉を人間だれしも噛みしめなければならない、
人間が持つべき鉄則ではないでしょうか。

そして来年7月の参議院選挙、
いよいよ安倍独裁政権を押し倒すために、
みなさん頑張りましょう!

・・・と締めくくりました。

参加者一同拍手喝采で応えたのです。

約束通り、成功間違いなしと行きたいものです。


(パネルディスカッション)
画像












(記念講演:政治評論家の森田実さん)
画像












(沖縄からの訴え:照屋寛徳衆議院議員)
画像












(組曲「砂川」を歌う合唱団を背に独唱する武藤正文さん)
画像

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
少しズレるかも知りませんが、失礼します。

安倍ムサシマシンや、創価の多数偽票書きが使えない大学の学長選出。
至極真っ当な結果ですね。

国政選挙等も、安倍ムサシ等の介入がなければ自公は勝てない証拠。
何故なら民意と逆行ばかりの政策ですから。

同志社大学長に松岡敬氏 安保法賛成の村田氏破る
2015/11/06 22:25【共同通信】

同志社大(京都市上京区)は6日、任期満了に伴う学長選を実施し、理工学部の松岡敬教授(60)が選出されたと発表した。
教職員の投票で村田晃嗣学長(51)を破った。
任期は2016年4月から4年間。

村田氏は今年7月、衆院平和安全法 制特別委員会が開いた安全保障関連法案の中央公聴会に与党推薦で出席、賛成意見を述べた。
これに対し、松岡氏を含む同志社大教職員有志が村田氏を批判する声明を出していた。(以下略)
http://www.47news.jp/smp/CN/201511/CN2015110601002389.html
こころ
2015/11/08 13:08
blog主様には釈迦に説法かと思いますが、全ての根幹がここにあるとつくづく実感する今日です。
まだ実感のない方々がいらっしゃいましたら、この実体を多くの方々に気づいて頂きたいと思います。
何かがおかしいと感じたのは、遅ればせながら311でしたから。

1/4
安保法案の闇
日本の中の米占領兵士3
最高裁と検察の飼い主の正体が分かる動画
裁判所と検察は日本の中の米占領軍 日本の資産を収奪し、奴隷統制のために存在する日本の中の米占領軍に騙されるな!
[You-Tube動画 ]
https://youtu.be/hVIPAWCQObM

警察官、検察官、裁判官の本当の本質は何か?彼らの正体は米占領軍の占領国、植民地政策のための兵士だと いうことです。

この事実はおそらく、当事者の警察官、検察官、裁判官ですらもびっくりするかもしれ ませんが事実です。
日本という国を支配しているのは誰か?それは米軍であり、米国を乗っ取ったユダヤ金融資本です。

実質的には日米合同委員会(日本収奪奴隷化会議)という影の政府によって9割方支配されているという事実に気がつくことが重要です 。
日本のことを決めているのは永田町の国会ではありません!霞ヶ関という米軍のポチ村です。
こころ
2015/11/08 14:02
2/4
「日米合同委員会」
https://www.google.co. jp/search?num=1...

最高裁と検察がなぜ冷酷な刃を国民に向けてくるのか?なぜ「絶望の裁判所裁判所の門をくぐる者は一切の 希望を捨てよ」という本が出るのか?

それは本にも書かれていないことですが、本質を辿れば最高裁と検察を実質的に乗っ取って支配している正体 は米軍であるからです。
米軍を支配しているのはユダヤ金融資本です。

日本の本当の政府はニュー山王ホテルという所の日米合同委員会( 日本収奪奴隷化会議)であり、ここで最高裁と検察の方針も判決も決まります。
日本人は戦後70年間、占領国、植民地政策で騙されてきたことに気がついてください。

警察官、検察官、裁判官は日本の中の米占領軍総合指令本部から動かされる米軍の占領兵士達なのです。
警察官、検察官、裁判官も階級社会であり、上の命令には服従です。
裁判官も実質的に最高裁事務総局の人事統制でそうなっています。

米国はとっくの昔にユダヤ金融資本に乗っ取られた国家です。そして日本の警察、検察、裁判所を支配しているのはユダヤ金融資本の支配する米軍であり、日本の中の米占領軍総合指令本部が警察、検察、裁判所だったということです。
警察、検察、裁判所がおかしいのは、もともと飼い主が米軍であり 、米軍の意思に添って動く組織になっていることに気がつかないと何もかわりません。
こころ
2015/11/08 14:04
3/4
日米合同委員会では最高裁と検察に判決や捜査方針の裏マニュアルがあり、これがおかしな判決の元凶になっています。
彼らは日本の中に慰留する占領兵士達です。日本人を統制執行する占領軍、米軍兵士にすることによって、警察官、検察官、裁判官という肩書きを付けて偽装して日本を占領国、植民地にしてきたのです。
警察官、検察官、裁判官の背後には米軍を通じてユダヤ金融資本の魔手から操り糸が伸びて動いているのです。

そんなものが社会正義の実現だと思って入って、いつまでもおかしいことに気がつかない鈍感な人間だけがいつまでも警察官、検察官、裁判官などをやっているわけですから、 自分の組織の本質や巨悪ぶりに気がつかないような人間が事件の本質など分かるわけがありません。

警察、検察、裁判所という組織は日本人のためにあるのではありません。
宗主国である米国、ユダヤ金融資本のための占領国、植民地政策組織です。
こころ
2015/11/08 14:07
4/4
警察官、検察官、裁判官の本当のお仕事は特別会計という巨額の公金横領を隠蔽する目的で動かされた日本人米兵であり、この闇構造に触れた者を殺害や特捜検察というドーベ ルマン組織を使って逮捕抹殺して不正送金をしていると言うことで す。
この驚愕の日本がひっくり返るような事実に気がついた石井紘基さんは殺されました。この事実を広めてく ださい。

「特別会計の闇」
https://www.google.co. jp/search?num=1...

この本質を見抜かない限り、世の中がおかしいと言う正体は見えてきません。
警察官、検察官、裁判官のみなさん、貴方達は騙されていると言うことです。
警察、検察、裁判所は日本人のための組織でも治安を守ったり、人権を守るための組織ではありません。

「日米合同委員会」
https://www.google.co. jp/search?num=1...

「特別会計の闇」
https://www.google.co. jp/search?num=1...

以上、一円融合新田開発blogさんよりお借りしました。
長々と失礼しました。
こころ
2015/11/08 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

人殺しのための戦争はいらない。(戦争を)させてはいけない。 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる