高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊は戦争支援よりも災害救助を

<<   作成日時 : 2015/11/16 15:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0




昨日、最終日となった
“2015年度自衛隊音楽まつり” に行ってきました。

日米韓の音楽隊が揃った華々しい演武と演奏が観賞できました。

特に防衛大学校儀仗隊の演武は見事でした。

画像












きっちりと決めた、
お揃いの制服に身を包み鍛えた腕前を披露してくれました。

このような身のこなしを見るのは、本当に気持ちがいいものです。

また日米韓の国旗が揃って掲げられた一幕がありました。

日米安全保障が長く続くことを願った歌が歌われました。

その中に100年も続くことを願っているという言葉もあり、
お友達で居たいという内容でした。
(お友達で居るのは結構なことです)

しかし米国、韓国とだけに限るのは、少し偏り過ぎではないでしょうか。

近隣には中国、北朝鮮、ロシアがあります。

南方にはフィリピン、ベトナム、インドネシアなど、
アジアの国々が沢山あります。

さらには米国は10年に一度は、
戦争を繰り返してきた現実があるのです。

お友達ならばこそ、
米国に厳しい言葉を言うべき立場の日本ではないかと思うのですが、
それはご法度なのでしょうか?

今年の音楽祭に友情出演した音楽隊の皆さんも其々に軍人です。

音楽隊は、軍人の慰安と地域との友好関係を築くための存在ですから、
できれば、この音楽隊の皆さんは、軍人を励ますよりも、
一にも二にも平和友好に尽くす音楽隊であってほしいものです。

戦争することよりも大事なことがあります。

軍事基地を新たに作るよりも必要なことがあります。

この地球には、まだまだ貧しい国もあり、貧しい人々もいます。

それらの救済に貢献する部隊に変わらないものでしょうか?

軍事費を捻出するために戦争を作り、
犠牲者を増やすよりも遣り甲斐がある筈です。

此方の方が、誰からも歓迎されることです。

自衛隊音楽祭を楽しみながら思いました。

是だけ楽しい音楽祭があるのに、
何故、戦争に行かなければならないのか?
戦争しなければならないのか?

安倍政権は、沖縄・辺野古の新基地建設反対の民意を
無視しています。

このような政府の強引な態度は間違いです。
正さねばなりません。

しかと考えて頂きたいと思う次第です。


画像












(米空軍太平洋音楽隊の女性3人)
画像










画像












(全国各地の自衛太鼓)
画像










画像












(フィナーレ)
画像





































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

自衛隊は戦争支援よりも災害救助を 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる