高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国民も望まないこと

<<   作成日時 : 2015/10/10 11:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




グローバル化とは、自己責任のことであり、
国家が責任を持たないこと。

そして多国籍企業の利益を最大化するために
国家を超えた存在にすること。

これを誰が仕組んでいるのか?

こんなTPPに各国が反対するのは当然のことだ。

それを中野剛志が見事に説明している。

2013/10/10 に公開された、
「中野剛志 TPP 日本終了 ど〜にも なりません。。。 」
https://youtu.be/3theHajCpVw

・・・ですが、閲覧数が未だに 86,294 です。

此れが多いのか少ないのか分かりませんが、
つい最近、日本政府はフライングとの批判もありますが、
大筋合意のる可能性強まるとNHKニュースで知らせました。

このようにお芝居が続いてきたのかと今更ながら、
驚くことばかりです。

敗戦国だからしょうがない!・・・と諦めているのでは、
何時まで経ってもアメリカ従属国を脱することは出来ません。

民主主義を米国に学んだ日本は、
間違った民主主義を押し付ける米国に異議申し立てせず
平伏しているのは、奴隷根性があるからなのか?

戦後、目覚ましい復興を遂げた我が日本は、
アジア諸国ばかりでなく、
ヨーロッパの国々からも驚きと共に尊敬されていました。

その努力を根こそぎ破壊して、植民地に甘んじることは、
米国を牛耳る者はいざ知らず、
米国民も望まないことだと思います。

此処に至っては、
国家運営をリードしてきた先人たちに学び、
いま新たな道に進もうとする日本丸が、
支配者の意のままにならず、先進国らしく、
アジアの友人と共に善き先例を作って頂きたいものです。

名誉ある議員には、
利権に目をくらまされず、頑張って頂きたい。


(転載)
NHKニュース詳細
TPPで経済再生相「大筋合意の可能性強まる」
10月5日 2時00分
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合で、
甘利経済再生担当大臣は日本時間5日未明、
最大の焦点のバイオ医薬品の開発データの保護期間を巡り、
アメリカとオーストラリアの協議が合意に達するなど
難航していた分野で前進があったとして、
交渉全体が大筋合意する可能性が
強まったという認識を示しました。

アメリカ南部のアトランタで行われている
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の
交渉参加12か国による閣僚会合は、
日本時間5日の正午ごろまで日程が再度延長され、
各国の首席交渉官による会合が開かれるなどしています。

こうしたなか、
甘利経済再生担当大臣は日本時間の5日未明、
鶴岡首席交渉官らから各国の交渉状況などの
報告を受けたあと、記者団に対し、
最大の焦点となっていたバイオ医薬品の
開発データの保護期間を巡って、
アメリカとオーストラリアとの間の協議が
合意に達したことを明らかにしました。

そのうえで、甘利大臣は
「バイオ医薬品の問題に懸念を示している
ほかの国との調整が残っており、
アメリカとオーストラリアで懸命に調整にあたっている。

乳製品も、ニュージーランドが残されているアメリカを中心に、
協議をきのうから本格化し、
大筋合意を目指す時点までに決着すると見通されてきている」
と述べました。

また、甘利大臣は、自動車分野に関して「日米で合意し、
その後、カナダ、メキシコとの調整を行い、
ほぼ合意と言うところまで達しており、
大きな障害にはなっていない」と述べました。

そして、甘利大臣は「現地時間のきょう午後に
閣僚の全体会合を開き、
そのうえで、大筋合意を発表する共同記者会見を
開く準備が整ってきていると考えている」と述べ、
日本時間5日未明にも、
交渉全体が大筋合意する可能性が強まったという認識を示しました。

一方、甘利大臣は、安倍総理大臣に対し、
大筋合意の可能性が強まったという見通しを
報告したことを明らかにし、
「安倍総理大臣は、非常に喜んでいた」と述べました。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

米国民も望まないこと 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる