高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党は大同団結して政権を取れ!

<<   作成日時 : 2015/10/09 12:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3




昨日、午後5時55分から、伊東章弁護士の司会進行で

「主権者が日本を取り戻す!」ための
「オールジャパン 平和と共生」の総決起集会が

憲政記念館講堂で行われました。

安倍政権は、自衛隊を海外の紛争地に派遣できるように、
憲法違反も何のその、安倍政権は、
国民の猛反対の声も聞かず、不安の声にも、
まともに答えずに強引に成立させてしまいました。

その成立過程が安保法制特別委員会の採決記録によると、
喧騒状態で聴こえなかったため文字としては、
詳細が書かれていないのです。

しかし、一昨日の一水会フォーラムでは、
当の鴻池祥肇委員長は、
自分は法案を全て読み上げたと仰ったのです。
(本当でしょうか?・・・と疑問がありますが)

だが、あのような酷い採決の状況になってしまったことは、
大変申し訳ないことだったと弁解の言葉を述べました。

ただ参議院は衆議院の従属物ではないこと、
60日ルールを用いて衆議院で再可決成立することは、
参議院の自殺となってしまうので、
それは何としても避けたいという思いがあったこと。

衆議院は数の力が作用して、勝った方の政策を行なうが、
しかし参議院は良識の府として、
政党拘束を外すべきだと考えている。

参議院議員個人は良識と法に照らして、
粛々と判断することが必要だと考えているとも仰いました。

一方、どのような理由があろうと、
あの安保法制特別委員会の強行採決の場面を見て、
成立したということにするのは、無理があると思います。

それでも安倍政権とマスコミは、
法案が可決成立したと報道してしまうのです。

これは法案を国会に提出する前に、
既に法案成立を米国に約束してしまったからです。

それは60年前の砂川闘争に関わる伊達判決を受けて、
最高裁に跳躍上告した事件と瓜二つです。

まったく独立国の矜持さえ持ち合わせないのです。

このように米国に隷従する国家に固定化する人たちは、
既得権益層につるむ者たちであり、軍事利権であり、
間違いなく日本を壊す行為を行っていると思います。

私たち一般国民は、もう我慢の限界に来ています。

それゆえ、
戦争国家になることは許さないぞ!
平和国家70年の歴史を考えよ!

・・・と徐々に戦争国家になっていく安保法制を廃止しようと、
野党が大同団結し、次の参院選と解散総選挙に向けて、
強力することが必要だと認識を新たにしたのです。

共産党の小池晃氏も参加し挨拶する熱気のある集会でした。

最終目標は安倍政権打倒! 政権交代です。
そして「主権者が日本を取り戻す!」のです。

平和国家、安心安全な国民生活を破壊する
悪しき政策をストップさせなければならないからです。

会場正面の幟の標語を見ていただけば、
如何に日本を国際金融資本の言いなり、
新自由主義の権化の言いなりに、
なってはならないかがわかると思います。

この平和な日本を酷い国にしないためには、
心ある政治家に協力しなければならないのです。

「集会宣言」が実現するように力を合わせなければなりません。

収容人数500人を超える人々が集まり、通路が埋まった。
この熱気、パワーで安倍政権を打ち負かそう!

これを実現するには、
野党が大同団結して政権を取るしかありません!


(共産党の小池晃氏)
画像












画像












画像











(元内閣総理大臣 鳩山友紀夫氏)
画像












「満場一致で承認された集会宣言(案)」
画像



















フリージャーナリストの高橋清隆氏が、
論点を整理した素晴らしい記事を載せています。

共産巻き込み安倍政権打倒を約す 「オールジャパン:平和と共生」が総決起集会
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1882830.html







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
高橋清隆氏のblog読ませて頂きました。
鴻池委員長がどのような言い訳しようが聞きたくないのが本音です。
横暴以外の何ものでもなしです。
議事録にもなく、速記できない程の事が生じたにも関わらずです。

あれが(佐藤ヒゲと山本一太のゴーサイン)アメリカから指導されたシナリオだと言うことです。
要するに、あくまでも採決可決したと言うことにしよう!後は真しやかに嘯いて白を切ることを徹底。
そして、御用ディアは丸め込み済みだから。
国民が生中継を見てようが知ったこっちゃない。肝心な一部をカットして都合の良い部分だけを映し出したとでも思わせればよい。

まぁシナリオ通りでしょうが、安保は成立などしてません。
安保法案は憲法の上にはなりません。決まる決まらない以前の話し。
何度言い訳しようが違法です。
違法と言うことは犯罪です。

犯罪の片棒を担いだと、賛成議員の全てが認識を持つべき。曲がりなりにも人間の端くれであると言うのなら。そして自首せよ。

今後、罪無き人々を傷つけ殺め、殺人に荷担するかも知れない大事な法案のことで、言い訳もオタメゴカシも通用せず。
言い訳する暇があるなら、間違いだったと認め、直ぐ撤回せよ。

最近になり漸く、世の中がおかしい事ばかりなであること、政治の国民に対する驚くような苛めと等しいメチャクチャさに気づいた身内(安倍が不正で総理に出戻った時、あべちゃんが総理になったから景気が良くなると期待してた人間です。ふぅ…。)は、「何もいいことが無い、もういつ死んでもいいや…」と、裏切られ感と相当な落胆と失望の渦中です。

このように思う国民は少なからずいるのでは。精一杯奮い立たせ紙一枚で生きてる現状の人も。
これは奴等の思う壺です。
正直、落胆はありますが、諦めたらそこまで。闘う以外ありません。
こころ
2015/10/09 18:33
植草先生のblogより。
「オールジャパン平和と共生」総決起集会の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=jC8YI9v4S2Q

https://www.youtube.com/watch?v=VNsK0LWbkyM

(以下発言順、敬称略)

伊東章 弁護士 0:00:00〜 開会

山田 正彦 元農林水産大臣 0:03:05〜

鈴木 克昌 衆議院議員 0:07:40〜

加藤 好一 生活クラブ生協連合 会会長 0:09:30〜

山根 香織 前主婦連合会会長 0:15:10〜

白井 聡 政治学者 0:22:22〜

来賓紹介 0:31:00〜

佐久間 敬子 弁護士 0:34:40〜

安田 節子 食政策センタービ ジョン21代表 0:42:45〜

植草 一秀 政治経済学者 0:47:55〜 主旨説明

共産党提言の紹介 1:01:50〜

鳩山 友紀夫 元内閣総理大臣 1:04:00〜

原中 勝征 元日本医師会会長 1:18:45〜

小池 晃 参議院議員・日本共 産党副委員長 1:31:30〜

小林 節 慶應義塾大学名誉教 授 1:37:30〜

平野 貞夫 元参議院議員 1:43:20〜

篠原 孝 衆議院議員 1:47:00〜

孫崎 享 元外務省国際情報局 長 1:52:40〜

二見 伸明 元運輸大臣 1:57:30〜

岩上 安身 IWJ代表 2:00:10〜

辻 恵 弁護士・元衆議院議 員 2:03:50〜 集会宣言

伊東 章 弁護士 2:11:10〜 シュプレヒコール

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-e7fc.html
こころ
2015/10/11 10:36
度々失礼します。

あぁ、悲しいではないか様のblogより。2015/10/10 18:00:00

マスゴミが伝えない総決起集 会「オールジャパン平和と共生」の中より、一部抜粋。

小沢一郎代表は、「2015日中友好青年会議」(上海市)に出席、日中友好関係の再構築に尽力する

◆〔特別情報@〕
小沢一郎代表は10月9日から13日までの日程で、「2015日中友好青年会議」に出席するため、中国上海市を訪問する。
今回は、上海市の青年経営者たちのたっての招請を受けて訪中 し、「小沢一郎流日中外交」を再開、冷え込んでいる日中友好関係の再構築に尽力する。なお、「日中友好青年会議」は、毎年1回開催し、小沢一郎代表が講師として出席する。
http://s.ameblo.jp/jicchoku/
↑この部分は板垣氏からのようです。

小沢代表が、アメリカの学生を自費で招いて講義や交流している事さえ大手メディアはスルーですからね。

そして安倍総理動向から
安倍国賊は、人間ドックで悠々メンテ中との事。
国を思う者は、粉骨砕身コツコツと励み、(メディアは報道せず)
方や、国を売り渡す事に血眼の国賊は仕事もせずに…はぁー。
正気に戻る薬でも射って貰いたいところですが、更に従順になるようなメンテでしょうか。
こころ
2015/10/11 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

野党は大同団結して政権を取れ! 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる