高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8)

<<   作成日時 : 2015/10/18 12:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (1/8)
の続きです。
村井実セミナー資料(作成日:2015.9.30)の転載です。
(村井実氏の同意済です)


安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8)

海江田体制では何の改革も行動もなく、
昨秋、想定外の安倍政権、突如解散に見舞われて、
海江田党首自身が落選して民主党、再び大惨敗。

次も首をすげかえて岡田民主党首が誕生したものの、
世論の支持率は9%程度で御祝儀支持率はゼロ
(一度だけ二桁の10%になったが、同時期の自民は37%〜42%)。

そして、今秋、国民を二分して湧かせた安保法案成立時(9・19)でも、
民主はようやく支持率2桁に乗せるのがやっとこさ!

数字(世論調査)は客観性があり、真実を示す。

情(なさ)けや個人の好き嫌いに関係しない。

どうして日本の野党のトップが、
こうしたへこたれた政党に堕落したのかというと、
民主党の労組・連合頼みだけの「政策不在」にもよるが、
なんと言っても次の2大課題である。

1つは民主党は直近、2回の総選挙結果、大惨敗なのに、
その「総括」、「反省」なく、戦犯の7人衆が相変わらず要職に就任、
平然としている権力指向は時の政権党・自民党以上に質(たち)が悪い。

私どもがその昔、国会で担当した田中、三木、福田(赳夫)、大平、
中曽根の各首相時代は派閥の熾烈な争いもあって、
信賞必罰が政党人の役職にハネ返った。

2つ目は民主党に限らず、日本のオール野党は
「オレが、オレが」の個人主義的な党首が多く、
野党党首が国家のために
一致団結するという意識が牛の一毛も見られない。

自民の角さん時代は「みこしに乗る人、みこしを担(かつ)ぐ人、
雑巾(ぞうきん)がけする人」(角栄秘書、早坂茂の言葉)―――に分かれ、
自己犠牲をまでは言わないが、「縁の下」を支える人も多かった。

しかし、今の政界は皆んなが「オレが、オレが」の幼稚園と
変わらなくなったのは嘆かわしい。

要するに、その器(うつわ)でない者までが、
シャシャリ出てくるから、やゝこしくなるのだ。

こんな無様(ぶざま)な竹の子野党の政党に
一番喜んでいるのは自民党の安倍坊ちゃんと、その取り巻き。

さらに安倍権力を取り巻く自民サポーターの有権者である。

おまけに自民サポーター役になった
大手マスコミ(読売、産経など)は大喜びだった。

あの9・19前夜の安保法案成立で国会を取り巻いたデモ隊や
反政府市民は「岸アンポ(S35)再来のような安倍退陣につなげる」
と意気込んでいた。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

安保法案成立 9・19 は「野党臨終」の日です! (2/8) 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる