高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・21 通貨発行権デモ

<<   作成日時 : 2015/01/08 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2




私たちの暮らしは、国際金融資本家たちに操られている!
そのことはARTEの動画をご覧頂ければ、よく分かります。

BIS(国際決済銀行)下の、各国中央銀行、そして市中の銀行を通じて、
おカネは発行されているのです。
その元締めはBISであり、国際金融資本家のものです。

借金システム、借りた人が払う、利子で資本家は儲けるのです。
さらに永遠に競争を続けなければなりません。
そして競争に負けた人は、生きていくことは難しくなります。

丁度、椅子取りゲームが競争社会の様子をよく表わしています。
延々と続く椅子取りゲームで脱落していくのです。

こんな無駄骨を折りながら、金融資本家に操られるのは、
もうまっぴらでしょう。

憲法には、国民主権が謳われているのに現実には、
通貨発行権を握ったロスチャイルド関係の一族の支配下にあるというのです。
これらの一族により、社会が動かされているとすれば、
何れかの時点で国民主権を取り戻さねば、
益々辛い社会になるのではないでしょうか?

この暗い未来は是非とも避けたいと思います。

世の中を操る大元が明らかになって来た今、
下記のとおり通貨発行権デモを企画してくれた人たちがいます。

季節が変わる春分の日の節目に行われるデモです。
社会が変わる切っ掛けとなってほしいと思います。


(転載)
やりましょう。
321。
2015年3月21日(土)
今がそのときです。

【名称】通貨発行権デモ
   〜通貨発行権を私たちの手に スタディーツアー〜
【日時】3月21日(土) 321 
    14:30 集会(天野統康、?)
    15:00 スタート
    16:00 流れ解散
【コース】日比谷公園→経産省→丸の内→日銀
【集合場所】日比谷公園 西幸門
【目的】通貨発行権と周辺金融機関について勉強ツアー。
     通貨発行権に関する問題の認知拡大。議論の活性化。
【主催】通貨発行権デモ実行委員会
【HP】http://artetra.jpn.org/moneymatrix
【Facebookhttp://www.facebook.com/arte.geijitsu
【Twitter】@ArteGeijitsu

【主旨】
近年、通貨発行権と管理権を有する中央銀行と民間銀行の存在、それらが引き起こす様々な問題に関する認識が広まりつつあります。中央銀行・民間銀行は不当な権利と強権で社会をコントロールする術を有し、行使しています。

日本においては日銀という憲法に規定されていない民主主義の外側にある組織が権利を保有しています。私たち日本人はこの問題に関しての知識が少なく、それゆえ現代の不況や就職難・貧困・自殺など人権や人間の尊厳・生命に関わる問題の根本原因がどこにあるのか判らず、その解決に手をこまねいています。

私たち通貨発行権デモ実行委員会は、デモの準備段階での告知や情報提供を広く行い、日本における通貨発行問題の意識化を計ります。また当日は小冊子・通貨発行権ZINEを用意し、通貨の問題をわかりやすく知ることのできるスタディーツアーも兼ねます。

通貨発行権を、中央銀行でもなく専制的な政府でもなく、私たち市民の手に取り戻しましょう。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしき挑戦です!日銀筆頭株主達を表に引っ張り出しましょう!
なか
2015/01/09 00:48
右翼が、サザンの桑田さんを襲撃?抗議活動を11日に強行するようです。安倍政権の差し金でしょうか。

●特定秘密保護法のスレちですみません。
勝手に着々と悪事は進める、不正選挙の偽政権。

特定秘密382件指定…最多は防衛省247件

政府は9日、昨年12月10日の特定秘密保護法の施行を受け、計382件(昨年末時点)を特定秘密に指定したと発表した。

政府が特定秘密の全体の指定状況を公表したのは初めて。指定件数が最も多いのは防衛省の247件で、内閣官房49件、外務省35件、警察庁18件と続いた。

特定秘密は、防衛省など関係省庁に加え、国家安全保障会議(NS C)や原子力規制委員会など計19 の行政機関が、〈1〉防衛〈2〉外 交〈3〉スパイ防止〈4〉テロ防止 ――の計4分野55項目で指定できる。計382件は項目ごとに数えたもので、文書数では40万件前後とみられる。
分野別では、防衛が247件、外交が113件、スパイ防止が18件、テロ防止が4件。

防衛省は、自衛隊法で管理してき た「防衛秘密」をそのまま特定秘密 に移管した。
暗号に関する指定の85件が最多で、次は武器・弾薬の性能などの57件。

内閣官房と外務省は、インテリジェンス(情報)関係がそれぞれ21件、11件だった。
警察庁が指定した18件は、情報収集衛星の画像を含めたスパイ、テロ防止に関する情報だった。

厚生労働省、財務省、金融庁、消防庁、国家公安委員会、公安審査委員会、資源エネルギー庁、原子力規制委員会、内閣府の機関による指定はなかった。
2015年01月09日 13時10分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150109-OYT1T50087.html
こころ
2015/01/09 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

3・21 通貨発行権デモ  高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる