高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐宗邦皇さんは、今も動画に生きている

<<   作成日時 : 2014/10/25 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1




ワールド・フォーラムで、
天野統康氏とジェイ・エピセンター氏の講演を聴いた。
そこで佐宗邦皇さんを思い出した。

画像















佐宗さんは、
高橋五郎氏の「天皇を金塊」についての講演会で司会を務めた、
その講演会場で倒れ翌日8月9日に逝ってしまった。

それから既に5年も経ってしまったのである。
月日の経つのは早いものである。
だが佐宗さんのフォーラムにかける熱い思いは、
今に受け継がれてきている。

今日も大勢の人が聴講に来ていた。

講演者は、
佐宗さんが発掘した天野統康氏とジェイさんの二人である。

呼びかけチラシには、

人類解放の手引き!講演会
天野統康氏xジェイ・エピセンター氏

人類を自在に操作した「マネー権力の魔術」とは!?
語られなかった「政治・経済の隠された全貌」を開陳!
最終局面に至った世界から、マトリックスを瓦解し、飛翔する!


と魅力的な文字が並ぶ。

講演内容の一部を紹介すると、
現在、政治経済が国民主権を実現できないで閉塞状態にあるのは、
ほんの一部の国際金融権力(銀行家)が世界を統一して、
英国も米国も日本もロシア政府もない、世界統一政府を目論んでいる。

その目的を達成するために書いたシナリオに沿って、
各地で紛争が起こされてきたのである。

世の殆んどの人は、お金が如何造られ無くなって行くのか?
まったく知らないと言っていい。

今まで誰も知らなかった!?
そのために銀行のバランスシートの負債を見て、
金融経済への資金を世に出回っているカネだと見ていた。
それで金融緩和しても景気が一向に上向かないと嘆いていた。

本来、この資産の欄に記載された貸付金をカウントするのが正解である。
これが実態経済に貢献するものだからである。

このほか真理、自由、平等、博愛という四つの言葉が、
それぞれ条件づけられ、強固に結ばれて、
初めて民主主義が機能して、
封建制から、独裁国家から自由になるという。

これだけ国民生活を縛る原因が明らかになってきた現在、
この現実に国民が目覚めれば、きっと解決できるのではないかと、
灯りが見えてきたように思う。

次回の講演会は、

11月29日、杉並区立産業商工会館 講堂
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-2-19

「いのちの種を抱きしめて」 ヴァンダナ・シヴァ
人間中心主義 → いのちを育む地球中心主義へ

である。

問い合わせはワールド・フォーラムへ。
http://worldforum.jp/







佐宗邦皇さんは、今も動画に生きている。
そして国民の覚醒を待っているようである。


【全編】故佐宗邦皇代表「歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相」
WF2003年8月例会




「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表
WF2009年8月例会











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
深夜に失礼します。
高橋五郎氏の「天皇の金塊」は、311震災後に読みました。
それまで、世界情勢も日本の政治全般にとても疎かった私には驚きでした。美幌の地下壕…。

佐宗邦皇氏は〇サツされてしまったのではと、個人的には思っております。
動画は1度拝聴させて頂いたのですが、改めてまた拝聴しようと思います。

とても惜しい方が他界され残念に思います。
改めて御冥福を御祈り申し上げます。
世界が当たり前の方向に向かうよう見守って、導いてほしいと思います。
こころ
2014/10/26 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

佐宗邦皇さんは、今も動画に生きている 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる