高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イジメvs平和

<<   作成日時 : 2013/07/30 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、学校でのイジメが問題になっているが、

昨日は企業内で現実にイジメの実態があることを知らされた。

企業は組織、つまり人で持っているのは当然なことと、

我々日本人の多くは今まで教えられてきたし、

またそれが社会にとっても善いことだと考えていたと思う。


しかし、このところ何があったのかわからないが、

如何にグローバル化したとは言え、

“和を以って貴しとなす”

その心は一体何処に忘れて来たのだろうか?

大人社会でのイジメの典型は、

政治家で言えば、勿論、小沢一郎氏であるが、

既得権益層が自らの権益死守のため小沢一郎氏は、

既得権益層代表のマスコミから叩かれ続けている。


だが、本人は一向に怯まない。

何故かと言えば正しい政策を掲げているからである。

一方、マスコミが集中的に捏造報道を繰り返すために、

それに毎日接している視聴者は、

いつの間にかニュース番組と同じに、受け止めてしまう。


鵜呑度が7割の国民性と言われるが、

青山貞一元東京都市大学教授の仰る通りである。

物が溢れているために気づかないだけで、

悲しいかな政治的には、開発途上国なのである。


心の幅のない器量の小さな人たちがイジメを犯す。

イジメを受ける側の人達は、人間的にも包容力のある人が多い。

昨日、お目にかかった方も、

ズバリ、そんな方だった。

負けてはならんぞ!


もう一つ、次はMerry World Yuri Kim さんに会った。

暑気払いの会に、Mさんに同伴して来られた方で、

世界各地の国民が平和に暮らせるようにと願って、

数年前に企業を立ち上げたという。

そして今では、韓国、中国、日本、そして米国間を駆け巡っているという。


このユリ・キムさんの夢が実現すれば、

平和が続くのではあるまいか。

そのときはイジメが無くなっていればいいのだが。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

イジメvs平和 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる