高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 変節した菅直人民主党政権の後へ

<<   作成日時 : 2011/03/01 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本の政治改革」ブログがある。
http://www.kyudan.com/

そのブログを開くと「官僚政治を撃て」と言うブログがある。

その中に 「変節した菅直人民主党政権の後へ」 という記事が載っている。
http://n-takayama.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-732f.html


その記事の書き出し部分を貼り付ける。


(貼り付け)

小沢一郎に政党助成金にまつわる疑惑があるとしよう。
しかしそれがこの国の政治改革を望む国民が選択した
政権交代の執行にどれほど重大な影響があったというのであろうか。
小沢一郎が腐敗した官僚の政党自民党の出身であっても、
官僚支配の中央主権政治を打破しようとして脱党した
小沢一郎の政治的抱負、政権構想の実現こそが、
何にも勝るこの国の国民の意思であった。

しかしながら、これが既得権益を保守する官僚組織の抵抗の姿
と言うべきものであろうか、小沢一郎の政権構想と政権運営は、
国民の圧倒的支持を受けながら、
「政治とカネ」という虚構の国民世論を誘導した
マスコミ・ジャーナリズムの妨害によって完全に阻止されたのである。

(以下、略)


記事を全て読んで見るのもよし。

国家は官僚が握るのだと主張することもいい。

しかし、最低限、国民の生活を保障してから言ってもらいたい。


自らの権益のために国民全てから平らに戴くという言葉で騙し、

消費税増税などもってのほかである。

弱い国民を虐めずに、

カネも力もあるところから取り立てるべきであろう。


改革と言う言葉の選挙で誤魔化されてばかりの多くの国民有権者。

このままでは何時まで経っても楽になれるはずがない。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

変節した菅直人民主党政権の後へ 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる