高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ささら獅子舞

<<   作成日時 : 2009/10/12 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、秋季祭礼の本祭りに出かけて、「ささら獅子舞」を観賞した。

デジタルカメラで撮ったが、照明の影響が画面に映りこんで綺麗に写らない。

先ず、会場となった諏訪神社鳥居周りの状況を写した。

徳星寺で「ささら獅子舞」を奉納して、諏訪神社に戻ってきたところの様子だ。

これから幟を倒して鳥居をくぐり、諏訪神社の庭へと幟と獅子達が入場する。

その庭で本祭りの最後を飾る「ささら獅子舞」を舞うのだ。

画像
















画像
















画像
















画像
















画像

















また獅子舞の舞いが速くて、舞う姿が捉えられない。

ビデオカメラで撮れば獅子舞の全体が分かるのだが、残念だが上手く伝えられない。

そこで地元の上尾市HPで公開しているビデオをアップする。
http://ageosv53vod2.city.ageo.lg.jp/azeyoshi_sasara.wmv

このビデオを観て貰えれば、凡その検討が付くものと思う。

平成15年に作製したビデオであるが、基本的に「ささら獅子舞」としては同じだ。

獅子舞の踊り手が代替わりしているとは思うが。

またささら獅子舞の来歴は
http://www.city.ageo.lg.jp/education/sport/bunkazai/azeyosisasarasisimai/index.html

に詳しいので閲覧してほしい。



この秋の華やかな祭礼が終わると、何故か寂しい気持ちになるものだ。

例年繰り返す行事が人々の心に節目(あるいは記憶)を刻んでいるのである。

このような時の団結心があれば平和が持続できる筈だ。



しかし、普段の生活はどうかと言えば、

新自由主義の荒波に揉まれて疲弊しているようにも見える。

この祭りの団結心を平和運動に活かせないものだろうか。

先日、辺野古新基地建設反対テント村を訪問したばかりなので心に湧いたことがある。

本当の危機の時に住民の団結心が、このように発揮できるのだろうかと。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

ささら獅子舞 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる