高橋敏男のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域文化

<<   作成日時 : 2008/11/15 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『地域の文化産業政策と大学の機能』
---文系大学の産学連携の可能性---

という、「まちづくりセミナー」に出かけてみた。



全5回シリーズで毎年秋に開催されている「まちづくりセミナー」なのであるが、

今年のテーマは「中央集権社会から分権社会への転換」と謳われている。


講師の話が進むうちに、分権といいながら実は中央集権が

更に強化されているというではないか。


それは1つに地域社会と地方議会との関係において見られるという。

つまり、市民県民の代表者である地方議員が実質的にみて、

行政の監視役を担っていないからであると。


今日のテーマの戻って、記すと産学連携の例として、

川崎市における実例が発表された。

発表者は専大の池本先生であったが、経済学の専門家であり、

そのゼミ生が研究の一環として、

街の空き店舗を活用したビジネスモデルの提案をしたこと。

これは某年配の女性が配食サービスをするNPO法人を

立ち上げるのに学生が関わったということ。


また某納豆メーカーの場合には、

新たに商品を開発することを会社と一緒に行い、

学生のアイデアが3案でた内の一案が実際に商品として、

発売されたという例であった。


その名も「冬味納豆」という、葱味噌タレが特徴であるという。

聞いていても美味しそうに感じるし、

これから冬が来るので売れるのではないかと思った。


第2作目は、開発の初めから関わっているという、

大豆を作るところから拘っていて、畑も学生が参加し耕作しているという。


今、社会で騒がれている 「食の安全」 を守るには、

原材料から安全なものを求めることが問われているからである。


食品提供者の責任としてあるから、当然のことになってきたのであろう。


次の講演は川崎市の中島主幹が増渕司会との対談形式で進んだ。

中島主幹は、「まちづくり」の一環として、

@ 「音楽のまち」づくり。 (大学、某音楽学院などと連携)

A 新百合ケ丘の「芸術のまち」づくり。 (小田急電鉄・三井不動産などと連携)

B 「映像のまち」づくり。 (レコード発祥の地、コロンビアレコードなど)


という、まちづくりに関わってきたことを発表した。

まちづくりとは言っても、何処から始めてよいのか、

全然わからず始めたのだそうだ。

やっていくうちに、大学、映画専門学校、地域ボランティア、NPO法人、

企業などのメンバーの力を集めて、実現したという。

これぞ、地域社会を自分たちで、活き活きと根付かせたのであり、

地域のコミュニティーが機能した証拠なのだろう。

今では、川崎市は映像文化がコミュニティーツールとなっているそうだ。


良いお話が伺えた。

画像

           パワーポイントでの1コマ 「映像のまち・かわさき」



セミナー終了後は、外濠校舎の薩埵ホールで、

第6回「地域の方々との」伝統芸能を鑑賞する集いを鑑賞した。

抽選に当たったので、鑑賞出来たのである。

講談、俗曲、落語、義太夫、それぞれ総て女性であった。

ホールが満席であり、やはり地域の方が多かった。

それも演目を見ての通り、年配の人が多かった。


私は、そろそろ年配者の仲間になってきているので、

このような場に出るのも良いと思い応募しておいたのである。


実際に、肉声で演じるのを見て、そして聞いていると、迫力があり

本当に良いものである。

これからは劇場で見たいと思っている。



日向ひまわり(落語)、柳家小菊(三味線・新内)、

三遊亭歌る多(落語)、

竹本駒之助(義太夫・人間国宝)、鶴澤津賀寿(義太夫)

演じる声、姿勢、総てにおいて、真剣であったためか、

本当に素晴らしい、

そして美しい 「江戸の華」**話芸と音曲**

の公演であった。

またの機会にも、是非応募したい・・・ですね。



toshi

画像

開演前の舞台(開演後の撮影は禁止のため)




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お気に入りLINKS(1)

地域文化 高橋敏男のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる